DIRECTOR

MAYA YASUDA

映画が好きで学生時代は自主制作映画を作っていました。
その過程で映像制作そのものを好きになりこの業界に飛び込みました。
映像はただ観るだけが全てではなく、観た人の心に宿る何かと深く関わる力があると信じています。
そんな力のある映像を残せたらと日々思っています。