PRODUCER

KEN ONODERA

  • 撮影した場所:
    並木橋
  • 選んだ理由:
    近いし、よく通る道。線路上に街がよく抜けて見えるのが好き。